title

シアスマには用量によって適応症状が違います。シアスマ20とシアスマ10はEDに。シアスマ2.5は前立腺肥大症です。

シアスマの用量による違い

シアスマは配合成分量によって3つの製品に分けられ、成分量が多いものから順にシアスマ20、シアスマ10、シアスマ2.5と呼ばれます。

これら3つのシアスマというのは、実は使用している成分量によって治療できる症状が異なっています。

したがって、シアスマを使用する際には改善したい症状に合わせ、適切な成分量のシアスマを服用する必要があります。

症状に適応したものを使用しなかった場合、一度の服用では効果が一切現れないなど、目的としている症状の改善が行えない場合があります。

どのシアスマがどの症状に対して効果があり、どのような時に服用するのか、というのを知り、その上で正しく市遊馬を使用するようにしましょう。

20や2.5は何を表している?

まずシアスマ20や2.5のこの数字のいみに付いてですが、これはシアスマの有効成分であるタダラフィルの含有量で、数字はそのシアスマに対して何mgのタダラフィルが配合されているかを示します。

したがって、シアスマ20であれば1錠のシアスマに対してタダラフィルが20mg、2.5であればタダラフィルが2.5mg配合されています。

シアスマには合計3つの製品があり、それぞれ名称をシアスマ20、シアスマ10、シアスマ2.5と呼ぶというのは別項で紹介しましたが、これらの製品にはそれぞれタダラフィルが20mg、10mg、2.5mg配合されています。

そのため、シアスマの中で最も含有成分量が多い製品というのはタダラフィルが20mg配合されている、シアスマ20になるのです。

EDの改善にはシアスマ20

次に成分量別の使用目的についてです。

シアスマにはタダラフィル含有量毎に20、10、2.5と3種の物がありますが、この中でもEDの改善を行う際に利用するのは、20と10の2つになります。この2つの内、最も効果が強いのは20になります。

EDの改善をシアリスで行いたい、でも普通のシアリスを購入するのは高い、そう感じた際にはシアスマの20を購入し服用するようにすれば、シアリスを服用したのと同じ効果を得ることが可能となります。

シアスマを使用した際に得られるED改善効果はシアリスと同等のものとなるため、20mgのものを服用した場合、30時間から36時間の間、EDの改善効果が発揮されます。

非常に長く、しっかりとしたED改善効果を手軽に体感したい時にはシアスマの20を服用してみましょう。

強いと感じたらシアスマ10

シアスマを使用した際、長時間の効果を発揮したい時にはシアスマ20の使用が非常にオススメできます。

しかし体格や体質などによってはシアスマ20では効果が強すぎてしまい、服用後に副作用で体調を崩してしまうなど、悪影響が強く出てしまう恐れがあります。

また、そういった薬の影響で副作用が現れなくとも、強く効果が現れていると感じる場合もあります。このような効果が強く出たと感じた時の対処法として、2つの方法があります。

1つはシアスマ20ではなくシアスマ10を購入し、使用するという方法です。

もう1つはシアスマ20をピルカッターなどの道具を使用し分割して服用するという方法です。手持ちのシアスマ20の量などによってうまく使い分けを行い、身体にあった量を服用するようにしましょう。

シアスマ2.5は前立腺肥大症の薬

シアスマ20と10はEDの改善に対して非常に強い効果を発揮してくれます。

最後に残った2.5ですが、この2.5はED治療薬のシアリスとして使用するのではなく、ザルティアという医薬品のジェネリックとして使用します。

ザルティアはシアリス同様、タダラフィルを有効成分として使用している医薬品で、前立腺肥大症の治療・改善の際に使用されます。

したがって、シアスマ2.5もザルティア同様前立腺肥大症の治療や改善を行う際に服用します。

ザルティアは1日1回、タダラフィル5mg分を服用するのが基本的な使用方法です。

したがって、シアスマ2.5を服用する際にもザルティアを服用する際と同じように、1日辺りの摂取量を調節しながら服用するようにしましょう。

通販で買うときは用量の違いに注意

シアスマは成分ごとに使用目的が大きく異なっています。

したがって、購入する際には使用目的に適応した物を購入した上で使用する必要があります。

シアスマの20・10と2.5は使用目的が違っていることから、海外医薬品の通販サイトでも取り扱っている商品カテゴリが違っています。

そのため、誤って購入し使用してしまうといった事はほとんどありません。

しかし商品検索を行う際、タダラフィルとだけ入力してしまった時やシアスマという名称だけで検索を行ってしまった場合、20や10と2.5を間違って購入してしまう可能性はあります。

そのため、シアスマを購入する際には必ず目的に応じたものを購入しようとしているかチェックした上で購入するようにしましょう。